創立60周年記念事業

JR市川駅南口 時計塔贈呈

  【会長挨拶】

本日は、市川ロータリークラブ創立60周年記念式典、並び
に祝賀会にご臨席を賜わりまことにありがとうございます。
クラブを代表致しまして心より御礼を申し上げます。

当クラブは、千葉ロータリークラブを親クラブに、千葉県下
3番目のクラブとして1954年2月に発足致しました。
こうして無事に60周年を迎えられますのも、偏にスポンサー
クラブをはじめとする、多数の皆様方のご厚恩、ご厚情の
賜物と存じます。

これまでにも記念事業といたしまして、50周年にはJR市川
駅北口に高野槙、55周年は市川市社会福祉協議会に車い
すなどを寄贈して参りましたが、この度は60周年記念事業
として、JR市川駅南口に時計塔を寄贈致しました。

市川ロータリークラブは、奉仕活動の形を模索しながらこれからも歩み続けて参りますので、さらなるご支
援をいただきますようよろしくお願い申し上げます。
                                                  会長 高島 和之

【60周年実行委員長挨拶】

諸先輩方の築かれた半世紀の上に、また10年を積み重ねて還暦を迎えられましたのも、皆様方のご支援の
賜物でございます。
60周年の記念事業と致しましては、市川市民の皆様のご要望で、」R市川駅南口に時計塔を寄贈致しました。
今日の日を待たずに、昨年10月6日に贈呈式を致しましたのは、1日も早く、という住民の方々の声にお応え
したかたちでございます。
子どもたちの明るい未来に寄り添うようにくやさしく時を刻んでほしいと願っております。
これからも地域のための奉仕活動を行って参りますので、皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

                                        60周年実行委員長    佐藤信廣


【記念式典・祝賀会の様子】